リフォーム工事について詳しく紹介

太陽電池モジュール「Rタイプ」

切妻屋根や屋根面積の大きな傾斜屋根には多様な設置方法に対応する太陽電池モジュール「Rタイプ」がおすすめです。さまざまな屋根形状に応じた設置方法と屋根材に適した取付金具をご用意しております。
京セラ独自の技術で、屋根の端部スペースの利用も可能になり又、屋根との一体感にも配慮するなど、外観の美しさも手を抜くことなく追求しております。

設置場所に合わせて選べる豊富なバリエーション

傾斜屋根用太陽電池モジュールでは、発電出力・モジュールサイズのバリエーションは3種類あり、設置場所に合わせてお選びいただけます。
また、それぞれの屋根の設置条件に最適な工夫が盛り込まれています。京セラ独自のラックレス方式の設置方法などで、屋根との一体感を作りだします。新築だけでなく、すでに立てられたお宅にも対応できるよう、瓦、設置方法、専用金具を用意しております。

反射ロスを抑えて高出力を実現した〔b.Blue〕

太陽電池「d.Blue」は、表面にプラズマと反応性ガスによってミクロン単位の微細な凹凸をつくり、太陽光の反射を少なくし、より多くの太陽光を吸収することで発電効率を高めています。
また、太陽電池モジュールそのものの落ち着いた色調も住宅の屋根に美しくマッチします。

屋根材との一体感を演出するプレート

「化粧プレート」(標準付属品)
太陽電池モジュールの軒側に化粧プレートを取り付けることで、屋根材との隙間をカバーし、外観を美しく見せます。
「小積雪用雪止プレート」(オプション)
積もった雪がガラス面を滑り、軒下への落下を防止します。

屋根の細部までスペースを活用

屋根橋から10%空けて太陽モジュールを設置するのが通常ですが、京セラは強風などの風圧に耐える「傾斜屋根端部設置基準」を確立し、搭載容量を高めています。

塩害が心配される地域でも、標準製品で対応可能

密封された太陽電池セルと防塵・防水構造のコネクターや耐食性の高いエッジカバーやステップバー等により、塩害が心配される沿岸部へ設置する場合も、標準製品で対応することができます。


check

トイレ詰まりなどの水漏れ修理業者ランキング!信頼や費用面で厳選


ページトップ

Copyright (C) リフォームをする. All Rights Reserved